2005年のトヨタアイシスを売りました

自動車の買い替えの為に愛車を下取りに出しました。買い替えるのは2005年生産のトヨタアイシスで、購入するのはタントです。ある程度の広さと燃費の良さで軽自動車にする事にしました。またアイシスはもうすぐ100000キロに到達するので、次回の車検でお金がかかりますし、それならば今のうちに売ってしまい新しい自動車を購入しようという事で下取りに出したのです。アイシスを売る時には自動車の買い取りサイト的な所で一括見積を依頼し、数社から見積もりを出してもらいました。
大体が同じ様な金額提示だったのですが、一社だけ頑張って高い金額で買わせてもらいます。という事でしたので、そこの会社に買い取ってもらいました。価格は150000円です。おそらく相場よりも若干高い金額で買い取ってもらえたのではないかと感じています。そして新しく購入したタントが届くまでアイシスを乗り続け、最終的には95400キロ程の走行距離で引き渡しました。10年程乗り続けた愛車ですから名残惜しい感じはありますが、今は新しく購入したタントに夢中です。

車を急きょ購入したこと

最近事故にあってしまいまして、急きょ新しい車を買わないといけなくなってしまいました。
というのも私が住んでいるのが車がないとどこへも行けないような田舎町なので、車は生活必需品なのです。
前回の車は10年近く乗っていて、まだまだ車検を通すつもりだったので、今出ている最新の車について全く無知だった私には車選びにとても苦労いたしました。
まず、どこから何が出ているかもわからない。とりあえず、国産車と輸入車のディーラーをあらかた周りパンフレットと簡単な見積りをいただきました。それであっという間に2週間ほどが経ってしまいました。
それからいろいろ調べると、今年の春からトヨタの新車などで、安全装置が全車装備になる予定だとか。
それならば安全装備をつけておかないと・・。
と思いますが、購入月は3月ということもあり、それほど最新の安全装置が付いているものがない。
フルモデルチェンジで今年出たのを買っても、安全装置面では古くなってしまいますので、とても迷いました。
そこで、最終的に以前から安全装置も結構いいのがついている輸入車にしました。

中古車を購入する場合は信頼できる業者を利用しましょう

乗っていた車が寿命を迎えようとしていたので、中古車を購入することを決意しました。最近ではインターネット上で中古車の情報を掲載しているサイトも少なくありません。自分は新聞の折込チラシに入っていた中古車情報を当てにして、現物を見ようとその車を販売している中古自動車屋に行きました。担当の方から簡単に車について説明してもらいましたが、車についての知識が乏しい私には、何がいいのかよく分からないけれど、とにかく安かったので、ある中古車を購入してしまったのです。
そして購入後に足回りがボロボロで、ほぼ廃車同然の状態で或るということを、自動車整備士の友人に告げられました。最初はとんでも無いものを掴んでしまったとは思いましたが、販売員の方も懇切丁寧に商品説明をする義務があったのではないかと思います。高い買い物をするなら、上辺だけの情報に惑わされずに、まずは取引相手が信用に足るか、そこを確認してから行動に移さなければ、高い授業料を支払うことになってしまうでしょう。